油圧ショベルの買取業者を探している方へ!高く売る方法を紹介

0

油圧ショベルを普段利用している皆さん!現在使用している油圧ショベルを売却する場合どうしますか?

✓ 下取りで売却

✓ 買取店に売却

以上が一般的な方法ですが、他に油圧ショベルを高値で売却できる方法があれば、その方法を利用しませんか?

今回は油圧ショベルの買取店を探している方向けに下取りのメリット・デメリットを解説した上で高く売るためのおすすめの方法を紹介します。

油圧ショベルの下取りで売却するメリット・デメリットは?

下取りはご存じの通り新しい油圧ショベルを購入して、その代わりに今まで利用していた油圧ショベルをメーカー系販売店などに買い取ってもらう形になります。

【メリット】

交渉の必要がなく、手軽に売却できます。

【デメリット】

メーカー系の販売店は中古油圧ショベルの買取にそれほど力を入れていないこともあり、売却できる価格としてはどうしても安くなりがちです。

油圧ショベル買取店への売却のメリット・デメリットは?

インターネットで調べれば沢山買取店の広告や情報は出てきますし、古い油圧ショベルを利用していると買取店の営業マンが買取に訪問してくる事もあります。

【メリット】

買取店は中古の油圧ショベルの相場感もあり、買取のプロでもあるので、下取りに出すよりは、良い価格で売却できる可能性が期待できます。メーカーが提示した下取り価格を提示すれば、間違いなくそれ以上で買い取ってもらえることでしょう。

【デメリット】

買取店は百戦錬磨!良い価格で売却するには相当の交渉力が必要になります。また、買い取った油圧ショベルを買取店はその後、国内バイヤーや海外バイヤーなどの別の使用者に売却して利益を得ているため、どうしても彼らの利益が差し引かれた金額分は買取価格が安くなってしまいます。

油圧ショベルを高く売るなら

油圧ショベルを高く売る一番の方法は「下取り」でも、「買取り業者への売却」でもなく、次の使用者に直接売却する方法です。

直接次の使用者に販売すれば中間マージン等が発生せず、希望金額で売却できます。

ただ、誰もがそんなに簡単に次の利用者を探すことはできません。

そんな、悩みを解決してくれるのが、マスカス・ジャパンです。

マスカス・ジャパンの特徴

  • 機械掲載台数45万台以上!
  • 世界中のバイヤーに機械を売れる!
  • 世界256の国と地域からアクセス!
  • 完全日本語化されているので、日本のサイトとして使える!
  • 翻訳言語38言語!
devices_Construction

マスカス・ジャパンを利用するメリット:マスカス・ジャパンは世界最大の建設機械オンライン市場です。マスカス・ジャパンには油圧ショベルを含めた建設機械が約50万台掲載されているので、月間350万人のバイヤーが世界の235の国と地域から集まってきます。このバイヤーに売りたい油圧ショベル情報を発信し、売却につなげることが出来るのです。

【デメリット】

もちろん絶対に販売できるわけではないですし、時には売却までに時間がかかる事があります。

油圧ショベルの買取相場

「相場が時期によって変わる」という話をよく聞きますが、一般的には「国内での需要が高い一部の機械のみ11月頃~年度末に高い」傾向はあるものの、全体で見ると多くの機械は世界のマーケットで売買されているため、時期によって相場が変化することはほとんどありません

では、実際に買取業者に販売した場合どの程度の値段が付くのでしょうか?

例1)日立建機 EX120-2 買取価格150万円

マスカスで販売されているEX120-2販売相場はコチラ

例2)コベルコ SK135SR 買取価格166万円 

マスカスで販売されているSK135SR販売相場はコチラ

例3)キャタピラー 320D 買取価格345万円 

マスカスで販売されているSK135SR販売相場はコチラ

注)紹介している情報は2022年時点での相場です。相場情報が日々変動しているという事には注意しておいてください。

マスカス・ジャパンで油圧ショベルを高く売るコツ

油圧ショベルをマスカス・ジャパンなどに代表されるマーケットプレイスで高く売るにはちょっとしたコツがあります。

最近はスマホの普及や、インターネット環境が良くなった事で多くの写真や動画のやり取りが簡単に出来るようになりました。そのため、中古の油圧ショベルをインターネット上で購入するバイヤーも多くなってきましたが、まだまだ出来れば現物を確認してから購入したいという方がほとんどです。

特に写真や機械情報を記入する際には、ヤフオクでもメルカリでも一緒ですが、バイヤーの気持ちになってバイヤーが欲しい情報を出来るだけ掲載するようにしてください。

写真の撮り方

【油圧ショベルをマスカスに掲載する際に必要な情報】

✓ 詳細な写真:全体が写っている写真に加え、不具合や大きな傷・へこみなどがある場合はその部分も掲載してください、後日クレームが入るリスクが減ります。また、油圧ショベルであれば配管、クレーン、バッケットやアタッチメントの種類が分かる写真もあればアピールポイントになります。

✓ 正確な機械情報:メーカー、モデル、年式、車体番号、アワーメーター、付属品の有無 等

【出来れば掲載したい情報】

✓ 動画:マスカスには動画を掲載することが出来るので、エンジンをかけ、前後に動かす動画、ブーム・アーム・バケットの動作状態、旋回している状態などが掲載されていればバイヤーは安心して購入する事が出来ます。

また、不具合などがあればその部分を動画に撮って掲載しておけば、後からクレームが入ることも少なくなります。

マスカス・ジャパンに油圧ショベルを掲載してみよう!

はじめて油圧ショベルをマスカスで販売するには下記の手順になります。

  1. まずはマスカスへ「無料登録」してアカウントを作成
  2. スマホやパソコンからマスカスにログイン
  3. 「出品する」をクリック
  4. メーカー・型式を入力 → 該当カテゴリーを選択
  5. 写真の掲載、機械情報を入力
  6. 「マスカスへ掲載」をクリックして出品

実際にマスカスへ掲載するには掲載料がかかりますが、1台ずつの掲載の場合はクレジットカードで掲載料を支払い掲載することも出来ます。

クレジットカード決済

複数台掲載の場合はお得なプランがありますので、掲載料金をマスカスの担当までお問い合わせください

出品作業自体はメルカリやヤフオクに掲載するのと同じぐらい簡単ですので、慣れれば1台5分~10分ほどで掲載する事が出来ます。

また、スマホに完全対応しているので、置き場などからでもスマホがあれば簡単に掲載作業が出来ます。

詳しい出品方法はコチラ(マスカスへの出品方法)に詳しく説明されていますので、参考にしてください。

中古油圧ショベルの販売を検討している方へ

マスカスは世界中で利用されており、マスカスでは世界中の機械を購入することができて、在庫を販売したい方は世界中のバイヤーに販売もできます。

また、販売会社にとっての便利な機能もたくさんあります。

在庫が自動で更新される「自動在庫ページ」の作成など、販売店のWebページ作成支援営業支援までマスカスを導入すれば、世界中に油圧ショベルを販売できる機会が増えるだけでなく、自社在庫ページの充実在庫管理業務の簡素化が出来ますので是非導入をご検討ください。

マスカスで中古油圧ショベルの販売を検討されている方は、マスカス・ジャパンの担当までご連絡ください。

マスカスは世界で利用されている中古油圧ショベルを販売できるサイトで、世界のバイヤーに貴社の在庫情報を宣伝します。

油圧ショベル販売を検討されている方は、「下取り」、「買取店」に売却するだけでなく、マスカスなどの建設機械を販売出来るサイトもありますので、そちらもご検討ください。高値で売却できる可能性が高まります。

ソーシャルメディアのシェア:
FacebookTwitterLinkedIn